メールアカウントの転送設定方法

この記事では、特定のメールアドレスへのメッセージを指定したメールアドレスへ転送するための設定方法を説明します。

転送ルールを設定する(1件ずつ)

STEP.1
cPanelへログイン

サーバー管理(マイページ)にて、対象サーバーの操作欄歯車マークをクリック>「サーバー管理画面(cPanel®)」をクリックします。

STEP.2
フォワーダーを選択

電子メール>「フォワーダー」をクリックします。

STEP.3
フォワーダーの追加

「フォワーダーの追加」をクリックします。

STEP.4
転送設定を追加する

①転送元メールアドレスのユーザー名

②転送元メールアドレスのドメイン名

③転送先のメールアドレス

以上を入力し、「フォワーダーの追加」をクリックします。

STEP.5
設定完了

画面のような表示が出たら、設定は完了です。

STEP.6
設定を確認する

STEP3.のフォワーダー管理画面から、転送設定の一覧を確認できます。設定を削除する場合は、メニュー右端の「削除」をクリックしてください。

転送ルールの「トレース」をクリックすると、配信設定の状況を確認することができます。

メールルーティングエラー 配信ルーティングに問題があることを示します。
フィルター/エイリアスファイル フォワーダーがメッセージをファイル化することを示します。
SMTPの宛先 メッセージが外部サーバーへ転送されることを示します。
ローカルメールボックス メッセージがこのサーバーのローカルアドレスに転送されることを示します。

複数の転送ルールを一括設定する

STEP.1
転送ルールの一覧ファイルを作成する

①転送元のアドレス、②転送先のアドレスを図のような形式で記録したXLSファイルまたはCSVファイルを用意します。

STEP.2
cPanelへログイン

サーバー管理(マイページ)にて、対象サーバーの操作欄歯車マークをクリック>「サーバー管理画面(cPanel®)」をクリックします。

STEP.3
アドレスインポーターを選択

cPanelメニュー>電子メール内「アドレスインポーター」をクリックします。

STEP.4
インポート対象を選択する

①フォワーダーを選択します。

②STEP1.で用意したXLSまたはCSVファイルを選択します。

③必要に応じて区切り記号、ファイルの最初の行をヘッダーとして認識するかどうかを選択します。

「次へ」をクリックします。

STEP.5
データを確認し、転送元のドメインを選択する

取り込んだデータの各列とヘッダーが対応しているか確認し、転送元のドメインを選択します。

注意
手順2で選択したドメインがSource(転送元)のドメイン部分として適用されます。
STEP.6
転送設定を確認する

ソース(転送元)のアドレスがSTEP5.の手順2で選択したドメインになっていることを確認します。

問題なければ、「終了」をクリックします。

STEP.7
インポート実行結果

インポート結果が表示されます。

注意
!マークの付いたものはインポートが失敗しています。失敗理由が記載されていますので、指示に従って修正を行い、個別で転送設定を追加するか再インポートを行ってください。※同じファイルの再インポートを行った場合、既にある転送設定はスキップされます
STEP.8
転送設定を確認する

インポートした転送設定を確認するには、cPanelメニュー>「フォワーダー」をクリックします。

電子メールアカウントフォワーダーから、転送設定の一覧を確認できます。設定を削除する場合は、メニュー右端の「削除」をクリックしてください。

転送ルールの「トレース」をクリックすると、配信設定の状況を確認することができます。

メールルーティングエラー 配信ルーティングに問題があることを示します。
フィルター/エイリアスファイル フォワーダーがメッセージをファイル化することを示します。
SMTPの宛先 メッセージが外部サーバーへ転送されることを示します。
ローカルメールボックス メッセージがこのサーバーのローカルアドレスに転送されることを示します。

特定ドメインへのメールを別ドメインへ転送する(ドメインフォワーダー)

ドメインフォワーダーを使って、特定ドメインへのメールを別のドメインへ転送することができます。この機能は、システムが送信先アドレスにメールを配信できない、または自動返信設定が存在しない時のみメールの転送を行います。

ドメイン変更を行った場合などに設定しておくと、メールの取りこぼしを防ぐことができます。

動作例

example1.comからexample2.comへの転送設定を作成していて、誰かがuser@example1.comへメールを送信した場合

  • user@example1.comのメールアカウントまたは自動返信設定が存在する場合、システムはメールを転送しません。
  • user@example1.comのメールアカウントまたは自動返信設定が存在しない場合、システムはuser@example2.comへメールを転送します

参考:Forwarders | cPanel & WHM Documentation

STEP.1
cPanelへログイン

サーバー管理(マイページ)にて、対象サーバーの操作欄歯車マークをクリック>「サーバー管理画面(cPanel®)」をクリックします。

STEP.2
フォワーダーを選択

電子メール>「フォワーダー」をクリックします。

STEP.3
ドメインフォワーダーの追加

「ドメインフォワーダーの追加」をクリックします。

STEP.4
転送元・先のドメインを入力

左側に転送元のドメイン、右側に転送先のドメインを入力します。

STEP.5
追加完了

画面の表示が出たらドメイン転送の設定は完了です。

STEP.6
追加内容の確認

ドメイン転送はフォワーダー画面「ドメインのすべての電子メールを転送」から一覧で確認することができます。設定を削除する場合は、対象設定右側の「削除」をクリックしてください。