メールアカウントの設定変更方法(パスワード変更/容量制限など)

この記事では、メールアカウント(メールアドレス)の設定変更手順を説明します。

STEP.1
メールアカウント管理をクリック

サーバー契約一覧から、対象サーバーの操作欄歯車マークをクリック>「メールアカウント管理」をクリックします。

STEP.2
メールアカウント一覧

対象メールアカウントの「管理」をクリックします。

STEP.3
設定画面

設定可能な項目についてそれぞれ説明します。

新しいパスワードを設定できます。右側の目のマークをクリックすると、入力内容の表示・非表示を切り替えられます。

強力なパスワードを自動生成する

「生成」ボタンを押すとパスワードが自動生成されます。右端の▼をクリックすると、生成するパスワードの長さ、文字、数字・記号の有無を設定することができます。

注意
設定後はパスワードを確認することができませんので、忘れないようお控えください。

Current Storage Usageでは現在のメールデータ使用容量を確認できます。

Allocated Storage Spaceでは、このメールアカウントが使うことのできるデータ容量制限を設定できます。

  • Reseiving Incoming Mail

メールの受信許可設定です。一時停止にした場合、メール受信を拒否します。

  • Sending Outgoing Email

メールの送信許可設定です。一時停止にした場合、メールが送信されなくなります。Holdを選択するとメールは送信されませんが、送信キュー(指示)が保持されます。

  • Logging In

サーバーへのログイン許可設定です。一時停止にした場合、ユーザーのログインを拒否します。

「rakko+hotate@rakkoserver.com」のように、ユーザー名の後ろに+文字列を付けた形でもメールアドレスが使えます。このようなアドレスで受信した場合、+以降の文字列に応じた受信フォルダを自動作成するかどうかを設定できます。デフォルトでは有効(Automatically Create Folders)です。自動作成したくない場合は、「Do Not Automatically Create Folders」を選びます。

STEP.4
設定を適用する

「Update Email Settings」をクリックすると設定が適用されます。

MEMO
Stay on this page after I click Update Email Settings.にチェックを入れると、設定適用後にメールアカウント一覧画面へ自動遷移しません。
STEP.5
設定完了

設定が完了すると、画面のような通知が表示されます。