httpからhttpsにリダイレクトする方法

サイトURLをhttps://に統一したい場合は、いずれかの方法をお選びください。

注意
ラッコサーバーのリダイレクト機能はドメイン(またはパス)単位でのリダイレクトとなるため、httpからhttpsへのリダイレクトは行えません。

(WordPressの場合)常時SSLプラグインを利用する

WordPressの場合は、httpからhttpsへのリダイレクトおよびサイト上のURL正規化をまとめて行ってくれるプラグインがあります。

参考:常時SSL化(プラグイン使用) – 最初にやっておきたいWordPress初期設定 | ラッコサーバー

.htaccessによるリダイレクトを行う

WordPressでない一般サイト等の場合は、.htaccessへ下記を追記してください。

.htaccess
RewriteEngine on
RewriteCond %{HTTPS} off
RewriteRule ^(.*)$ https://%{HTTP_HOST}%{REQUEST_URI} [R=301,L]

参考:.htaccessの編集方法

注意
.htaccessのその他詳細な記述方法についてはサポート対象外です。
wwwおよびSSL利用有無にかかわらずアクセス先は同じです

ラッコサーバーで独自ドメインまたは初期ドメインを利用する場合、以下全てのURLで同じサイトにアクセス可能です。

  • SSLを利用しない場合(例)
    • http://example.com/
    • http://www.example.com/
  • SSLを利用する場合(例)
    • https://example.com/
    • https://www.example.com/

ただし、SSL及びwwwの有無におけるサイトURLの統一(SEO評価分散を避けたい場合に推奨)はご自身で行って頂く必要がございます。

こちらの記事もおすすめ