キャッチオール機能の利用方法(存在しないアドレス宛のメールを受信する)

キャッチオール(Catch All)機能を有効にすると、対象ドメインに存在しないメールアドレスに対して送信されたメールを受信したり、エラーを返すよう設定することができます。

初期状態でこの機能は無効状態となっています(存在しないアドレスに送信されたメールは破棄されます)。この記事では、キャッチオール機能の有効化手順を説明します。

キャッチオール機能を有効化する方法

1. サーバー管理画面(cPanel®)ログイン

サーバー管理から、対象サーバーの操作欄をクリック>「サーバー管理画面(cPanel®)」をクリックします。

2. 「既定のアドレス」をクリック

cPanelメニュー「電子メール」>「既定のアドレス」をクリックします。

3. キャッチオール機能を設定する

①設定対象のドメインを選択します。

②対象ドメインの存在しないアドレス宛に送信されたメールをどのように処理するか選択します。

問題なければ、「変更」を押してください。

4. 設定完了

画面のように設定内容が表示されたら、設定完了です。