ドメインの所有者確認(検証中/ドメイン設定無効化に対する対応)

ドメイン設定が他のユーザーと被ってしまった場合、ドメインの追加に失敗します。
ドメインの追加を行うには、対象ドメイン名の所有者確認が必要です。

所有者確認の流れ

STEP.1
WHOIS変更
対象ドメイン名のWHOIS情報にラッコIDに登録しているメールアドレスが表示されるようにしてください。
STEP.2
対応依頼
お問い合わせより、ドメイン設定がバッティングした旨を伝え、現ドメイン設定の削除を依頼してください。
STEP.3
削除対応
カスタマーサポートにて、ドメイン名の所有者確認ができた場合、対象の現在設定されているドメイン設定を削除いたします。
STEP.4
ドメイン追加のリトライ
ドメインの追加を行ってください。被っていたドメイン設定が削除されているため、追加いただける状態になっています。